PR ダイドードリンコ

健康な歩みのために本当に必要なのはかつて1g3,000万円もした超希少成分だった

健康

立ち座りの瞬間、動き始めの第一歩に辛さや違和感はありませんか?不安を抱えながらの毎日では、イキイキと活動的な人生を歩むことはできません。

寝たきりの理由の第1位は、運動器系のトラブルといわれています(※1)。なぜふしぶしに違和感が起こるのでしょうか?少し、人の体を支える構造を説明しましょう。

曲げ伸ばしの違和感はクッションが摩耗するから?

人の関節は骨と骨の間でクッションの役割を果たす軟骨と、関節を支える筋肉で成り立ち、それぞれが正常に働くことで、体を動かしたり支えたりしています。

ところがその関節には、平坦な道を歩くだけでも体重の3〜4倍、階段の昇り降りでは、6〜7倍の負荷がかかっています。その負荷に加えて、加齢により軟骨がこすれてこなごなになり、骨がトゲトゲになってしまう骨棘(こっきょく)という現象が起きて、痛くなってしまうのです。

痛みの原因、骨棘をなめらかにできる期待の新軟骨成分「プロテオグリカン」

そこで、今注目されているのが「プロテオグリカン」という成分。耳慣れない名前ですが、軟骨にもともと存在する成分で、なんと古くなった軟骨がトゲトゲになる(石灰化する)のを抑制する力を持っています。下のグラフの通り、違いは歴然。

しかも、トゲトゲをなめらかにするだけでなく、すり減った軟骨を補う働きも。体内で常に生成を繰り返している軟骨の増殖を助けることもわかっています。

痛みの原因を元からブロックし、クッションとなる成分を生み出すサポートもしてくれる、曲げ伸ばしの頼もしい味方です。

産学官が総力を挙げて研究、弘前大学が世界初の技術で大量抽出に成功

これほどすごい「プロテオグリカン」があまり知られていない理由は、1gで3000万円もする超希少成分だったから。弘前大学の研究チームが、鮭の鼻軟骨から「プロテオグリカン」を安全かつ大量に抽出することに世界で初めて成功し、ようやく実用化が進んでいます。

 

そんな注目の新軟骨成分「プロテオグリカン」を試してみたいと感じた方は、こちらをチェックしてみてはいかがでしょうか。

※1 厚生労働省 平成25年国民生活基礎調査より